飲み会が増える、年末年始になると、職場の同僚や友人と食べたり飲み歩いたりと楽しいひと時を過ごすことも多々あると思いますが、つい油断をすると正月太りと言う付けが回って来ます。

体重計で計ると3キロ太ってしまった。5キロも太ってしまった。そもそも、そんなに太るなんて思ってもみなかった。などと後悔しても直ぐにはどうにもなりません。

正月の休みも終わり仕事も始まるのにどうしようかな~なんて思う方も多いと思います。

そこで、今回は正月で太ったと悩む方に原因と解消方法をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

正月太りの解消方法

解消方法として最初に取組むことは

1生活のリズムを戻す

2運動をする

これだけです。

1番の生活のリズムは、1週間もたてば正月気分も抜け自然に戻りますよね。(笑)心配なのは食べ癖がついていないか。もう一口が我慢出来るのか。それが出来ればいつまでも引きずることはないでしょう!

しかし、残念ながらそれだけでは体重はもとには戻ってくれません。大切なのは取りすぎたカロリー量消費しなければいけないのです。

そのためには2番の運動となります。

では、どんな運動をすれば良いのでしょう?

ストレッチはオススメ

運動といっても、いきなりジムなどに通い汗を流しましょう。と言うことでは有りません。いつでも身近で出来るストレッチで良いのです。

ダイエットに直接効くという効果は低いのですが、先ずは少しでも体を動かすことを習慣づけにして行きましょう。そうは言って、何をして良いか分からないという方は参考に!

 

ストレッチのメリットは他にも

・疲労回復効果

ストレッチをすることで筋肉の緊張をほぐしてくれます。血行をよくして、1日の疲れを癒やすと健康維持にもつながります

・リラクゼーション効果

筋肉を伸ばす事によって体は、リラックス出来てぐっすりと睡眠モードに入れます。朝の目覚めも快適で起きて、首や肩を回すと更にストレッチ効果が上がります。

・肩こりや腰痛の改善

ストレッチで筋肉や腱を伸ばし固くなった肩や腰をほぐして上げましょう。毎日の習慣にすれば自然とコリもほぐれ体が軽く感じれるようになります。

スポンサーリンク

どれ位やればいいの

身近で出来るストレッチ運動ですが毎日となると抵抗がある。仕事で帰りが遅くなったり、子供の面倒を見たりと中々自分の時間が取れないという方もいるでしょう。

まとまった時間が取れない方は、生活の行動の中で時間を有効に使いましょう。

例えば家の中で立っている時などは、かかとをつけない。とか歩く時などは、以前に流行した『デュークウォーキング』などをする。

手を上げて腰や脚をストレッチしながら歩くなどして普段の生活の中でも出来ちゃいます。けっこう始めてみると姿勢も伸びて猫背にも効果があります。

実は、私も取り入れています。(家の中でしか出来ませんけど)(笑)

初めは時間など決めなくても大丈夫です。思い立ったときでもOKです。

体を動かす習慣がつけば1日の消費カロリーも増え最悪な事態は、避けられます。

出来れば早く痩せたいと思う方は、「ウォーキング」「ジョギング」などを始めるのもおすすめです。

正月太り解消 ストレッチのまとめ

如何でしたか?

ストレッチは体がなまったと感じる時だけでなく、普段から習慣にすると姿勢も意識するようになり美容や健康にもとても良いと思います。

無理のない姿勢から少しずつ始めてみましょう。