お正月とだからといっても3日間、宴会のような毎日はやはり行ぎ過ぎですよね。

後になって、そのつけがまわり5キロなんてあ~という間に太ってしまいます。

原因は分かりきったこと、正月料理は炭水化物や揚げ物などこってり系の具材が多く、おまけに座り込むとあまり動かない。これが正月に太る最大の要因でしょう。

手遅れにならない為にも春までにはしっかりリセットして行きましょう。

スポンサーリンク

正月太りをリセットさせるための知識

普段の生活に戻れば、多少のむくみは取れるでしょう。しかし暴飲暴食でついた脂肪は、簡単には落ちてくれません。

リセットするには摂取し過ぎたカロリー量を消費する必要があります。つまり、摂取カロリー〈 消費カロリーの関係を作る必要があるのです。

実は体脂肪を1キロ消費減らす為には7000カロリーも消費させなくては行けません。

仮に5キロ太った場合は35000カロリーを消費させなくては行けない計算になります。

太った体重を5㎏リセットする方法は

5㎏ダイエットするには、上文で説明した例で行くと「5㎏✕7.000カロリー=35.000カロリー」の消費が必要です。

2ヶ月間5㎏のダイエットをしたい場合は、「35.000カロリー÷60日」=1日、580カロリーの摂取量を抑えることになります。

1日3食の食事量から「約200カロリー量」の減量になるのです。(食事量の組み合わせは自由です。)

普段の食生活からの1日「580カロリー」を減らすのは、ちょっとした覚悟が必要なのは想像つきますよね。

食事の管理はどうするの

正月で食べグセがついていると、どうしても美味しい物は欲しくなりますよね、でも、そこは我慢です。

一気にドカ食いなどしたら正月太りどころか最悪の場合は、万年太りになってしまう可能性もあります。

3食の食事はちゃんと摂りその中で、揚げ物や丼ぶりなどは避けて魚や野菜を中心にしましょう。

当然ですが、甘いお菓子やジュース類は避けてカロリーコントロールをして行かなければ行けません。

勤め先などで、お昼にスーパーやコンビニを利用する場合は、カロリーの低そうな具材の色が多い弁当などを選ぶのも良いでしょう。

茶色の丼ぶり系は控えるようにしましょう。

スポンサーリンク

ダイエットに食事と運動の関係はとても大事

食事のリセットだけでなく、運動も平行していきましょう。

短期間でダイエットを成功させる為には、食事の管理で摂取量を抑えて、運動で消費量を増やす事が何よりも近道なのです。

有酸素運動

脂肪燃焼に効果のある運動といえば有酸素運動でしょう。

中でも、ウォーキングや軽めのスロージョギングなどは、スニーカーさえあればいつでも出来ちゃいます。

20、30分で良いので、気軽な気持ちで始めてみてはどうでしょう。

 

「ウォーキングダイエット成功するポイントはここ!」

 

無酸素運動

せっかく5㎏ダイエットでリセットしても、リバウンドしては、もともこも有りません。

それを防ぐには、無酸素運動「筋トレ」により筋力アップをすることが最も効果的です。

筋肉量が増えると基礎代謝も自然と上がり消費しやすい体が作れるのです。よって、太りづらいと言うメリットがあります。

食事管理が出来たら是非、「有酸素運動」「無酸素運動」を取り入れて行きましょう。

驚くほど体の変化に、気付くはずです。

私も実は、これらの運動をして8キロの減量に成功しました。継続も出来て、未だにリバウンドしていません。とてもおすすめです。

何をすれば良いのか良く分からない方は、こちらを参考にどうぞ!

「お腹痩せダイエットはこの○○二つの運動で改善できた!」

「ダイエットを筋トレと有酸素運動をセットで組むと、どうなるのか?」

まとめ

如何で居たでしょうか?

正月に、5k太ってしまった体重をリセットするのは大変だと思いがちですがこの記事を参考に実行すると以外にすぐできちゃいますよ。

春までには頑張って痩せられるように、ダイエットを継続して下さいね。

スポンサーリンク