大森立嗣監督のオリジナル最新作映画映画『タロウのバカ』が2019年に公開されるようです。

そして、その主人公を演ずる役者がなんと、15歳のモデル「YOSHI」本名「ヨシズミ」さんが演じることが発表されました。

当の本人「YOSHI」さんも初めての演技には「不安よりも楽しみの方が大きい」といいとにかく頑張ります!と、意気込んでいる様子です。

モデルのお仕事に続いて、役者としてもデビューですね。これからも、目が話せません。

スポンサーリンク

モデルYOSHIさんってどんな人物

YOSHIさんは、インスタグラマーとしても活躍する15歳。

中学生の時に建築家でグラフィックデザイナーのヴァージル・アブローと出会いで、彼のブランド「OFF‐WHITE」を初め「HELMUT LANG」「X‐GIRL」「NIKE」などのブランドでモデルとして活躍しているそうです。

今やYOSHIさんは、ファション業界からすごく大注目の一人なんでしょうね。

でも、そんな出会ってどんな出会いなんでしょうね!

YOSHI プロフィール

本名  :ヨシズミ

生年月日:2003年2月26日生まれの魚座

年齢  :15歳

血液型 :A型

身長体重:155cm・36kg

住まい :東京

仕事  :Off-whiteやHELMUT LANG、X-girl、Nikeなど数々のファッションブランドのモデルとして活躍。

スポンサーリンク

YOSHIさん初主演映画『タロウのバカ』あらすじ

少年タロウは国家や社会、家族など何も頼るものがなく、ただただ自由に生きているというストーリーとなっておりまた、学校へも一度も行ったことがないという

少年タロウの姿を描いているオリジナル最新作のようです。

タロウ役に決まった背景は

そんな少年役「タロウ」にイメージの合う役者をオーディションを行っても中々キャスティングが進まない中、俳優ではないが存在を知っていた「YOSHI」にこれだ!と確信面して、面識もないがアプローチしたそうです。

 

まとめ

如何でしょうか?

主人公役のYOSHIさん凄い抜擢ですね!

ストーリーそのものも、YOSHIさんの演技に興味がありますね。

自由人「タロウ」役をどう演ずるのかとても楽しみです。

キャストやロケ地など細かな情報が入るとまた更新しますね

スポンサーリンク