いよいよ 2018年1月スタートするキムタク主演の新ドラマの発表があった。テレビ朝日毎週(木)21:〜「BG 〜身辺警護人」でキムタクは主演の ボディーガード役に挑むドラマが始まる。

「ボディーガード」と言えば真っ先に、ケビンコスナーとホイットニーのあの映画が浮かびますね。そんな サスペンスタッチのラブストーリーになるのかどうか?期待していいのか気になるところです。

 

スポンサーリンク

気になるキムタクの相手役、ヒロインは誰?

ホイットニー役は誰がやるの〜?相手役によって、かなりドラマのイメージは左右するものです。気になって、色々調べてみました。

するとやはり、キムタクのドラマは、いつもヒロイン以外の共演者は、早々に決まるが肝心なヒロイン役が決まらない〜!今回も、そんなパターンのようです。

そういえば、「ALIFE〜愛しき人〜」TBS系のドラマの時も竹内結子さんに、ようやく決まったと聞いた覚えがあります。

 

今、ヒロイン役の候補として名前が挙がっているのは

石原さとみ(30)
綾瀬はるか(32)
高畑充希(25)
広瀬すず(19)

などとありますが、人気女優さんだけに皆さん多忙です。キムタクのスケジュールに合わせられるのでしょうか?

石原さとみさんは、同じようなドラマ、2018年、1月からスタートするTBS金曜日 22時〜が内定しているから、難しいのでは?

 

綾瀬はるかさんは、今、「奥様は取り扱い注意」をやっていて、同じようなドラマはどうかと思いますよね。それに「MR.BRAIN」や「南極大陸」など、過去にキムタクのドラマでヒロインを2度程やってるんですよね。3回目ってあるのかな?

 

高畑充希さん(25)や広瀬すずさん(19)もお忙しそうですけど、キムタクの相手役としたら、若すぎじぁないのかな〜。他にいないの?

〜などなど思うのであります。
報道によれば、ジャニーズ事務所がキムタクに、つり合う相手役と言うことで、選り好みをしている状態が難航させている要因の一つだとか…

他の芸能事務所からすれば、売り出し中の新人女優さんを起用して、新しいスター登場にひと役かって欲しいところなのでは?

ジャニーズ事務所はどう出るか?思い切った対応に期待したい。

 

「BG身辺警護人」キャストでヒロインは石田ゆり子?第1話あらすじ

 

「キムタク新ドラマ2018」主役級の豪華キャストが勢ぞろい

キムタクのドラマは、いつもキャストも豪華であると思っていたけど、今回もまたまた、嬉しい俳優さんが勢ぞろいです。

 

斎藤工
石田ゆり子
江口洋介
菜々緒
上川隆也
間宮祥太郎 など…

 

木村拓哉ドラマ「BG~身辺警護人~」第1話あらすじと追加キャスト

 

脚本は、あの井上由美子さん

キムタク新ドラマ2018「BG 〜身辺警護人」は、脚本家の井上由美子さんがオリジナルストーリーを手掛ける。井上由美子さんと言えば、フジテレビで大人気だった あの「昼顔」の脚本家であったので、実に興味をそそります。

 

その他にも、過去のキムタク主演のドラマでは「GOOD LUCK‼︎」や「エンジン」などがあります。脚本家の井上由美子さんの作品は13年ぶりなのだとか…

個人的には、「GOOD LUCK‼︎」が良かったので、ちょと楽しみなんです。

スポンサーリンク

「キムタク新ドラマ2018」BG身辺警護人〜あらすじは?

キムタクが演じるのは、主人公の凄腕ボディーガード役の島崎章。島崎章は中学生の息子と二人暮らし。しかしその息子とは、いまいちコミニケーション不足気味…

 

主人公の島崎章は、凄腕ボディーガードだったがある出来事をきっかけに、前歴を隠し工事現場の警備員として働く。

 

ある日のこと、勤めていた会社が身辺警護課を新設したため、島崎章は前歴を隠しながらも、再びボディーガードに転身する事になる。

 

身辺保護課は民間のボディーガードのため、拳銃や武器を一切もたず、丸腰でクライアントを護る。時にはボコボコにされる場面も…

 

このドラマは、ボディーガードとして危険と隣り合わせに働く、戦いの日々を描くドラマ。

そして、島崎の凄腕は段々と明らかになっていく〜

 

果たしてキムタクのボディガード役は、あの岡田准一「SP役」を超えられるか?

少し前になりますが、「SP」役でアクションが凄いと話題になった岡田准一主演のドラマ「SP 警視庁警備部 警護課 第四係」が記憶にあります。

「SP」役を演じて好評だった岡田准一。同じジャニーズで、同じような役柄なので、比較されてしまうのは仕方ないとも言えます。ジャニーズで演技派として、ナンバーワンとも言われる岡田准一を超えた、味のあるキムタクのボディーガード役を期待したいですね。

 

『キムタクが岡田准一を意識し過ぎで新ドラマの制作費がヤバイ!』

 

まとめ

このように2018年のキムタクは、役者としての主演ラッシュが続きます。今、わかっているのは〜

映画「検察側の罪人」
原作は雫井 脩介さんで、東京地検のエリート検事役を演じる。
嵐の二宮和也(34)との初共演で、二宮和也さんとの演技が話題になっています。

「検察側の罪人」木村拓哉VS二宮和也 ネタバレ!見どころは?」

 

映画「マスカレードホテル」
原作は東野圭吾さんで、初の刑事役兼ホテルマンを演じる。
ヒロイン役は長澤まさみ(30)で東野ミステリーを盛り上げてくれそうですね。

「マスカレード・ホテル」モデルになったロケ地は?ネタバレ

 

そして、2018年1月からスタートするドラマ「BG 〜身辺警護人」でのボディーガード役と続く訳です。なので、検事役に刑事役、ボディーガード役と挑む事になる。どう役柄を使い分けるのか見どころです。

 

あのSMAP騒動からキムタクは、アイドルから本格的な俳優へと変貌を遂げる大切な2018年になる事は、間違いないでしょう。

スポンサーリンク