えっ〜!マジ〜?
17日に嬉しいニュースが流れました。
なんと「BG身辺警護人」で木村拓哉演じる主人公・島崎章の別れた妻・仁美役に山口智子が出演することが分かりましたよ。^^
わあ〜!久々に山口智子さんが観れるんですね。

「島崎の元妻役は誰なのか?」
ずーっと気になっていたから、その元妻役に山口智子さんとはこれ以上に無いキャスティングです。よくぞ…!!!

「BG身辺警護人」第6話7話ネタバレです。まさに夢の共演ですね。

スポンサーリンク

「BG身辺警護人」6話7話で木村拓哉と山口智子は黄金のタックル

木村拓哉(45)と山口智子(53)のドラマと言えば、1996年に大ヒットしたドラマ『ロングバケーション』ですよね。なんと22年前なんですが、フジテレビ系の「月曜9時枠」で放送された連続ドラマで「月曜の夜はOLが街から消える」と言われるほど、若い女性の支持を集めていたんです。

私もこれを観たいが為に、急いで帰ったのを覚えています。笑笑

最終回の視聴率は、なんと36.7%を記録したという伝説のドラマでした。

このドラマは、結婚式当日に新郎に逃げられたモデル・南(山口智子)と、売れないピアニストの瀬名(木村拓哉)が同居することから始まります。山口智子と木村拓哉のタックルが面白く、テンポの良いラブコメディーでした。

 

木村拓哉&山口智子の大ヒットドラマ懐かし「ロンバケ」が見たい〜!

 

脚本は北川悦吏子さんで、主題歌は「LA・LA・LA LOVE SONG」を久保田利伸が歌いミリオンセラーに。その頃は、よくカラオケなどで歌われており、主題歌もドラマを盛り上げ、存分に楽しんだのを覚えています。

スポンサーリンク

「BG身辺警護人」6話ネタバレ5話感想と木村拓哉の過去が明らかに

「BG身辺警護人」の6話7話見どころ

山口智子(53)さんがドラマに出演するのは久しぶりなのではないでしょうか?CMなどで変わらぬ美貌を目にしておりますが、ドラマで観れるのは楽しみです。

木村拓哉さんは「22年ぶりの共演が決まった時、信じられなかった。実際にお会いして、その存在を目の前で感じられたときは、やっぱり大きな衝動があった」といいます。
撮影現場での久々の再会に、木村拓哉さんはしばらくぼう然とした後、大きく手を広げた山口を力強くハグして抱き上げたそうですよ。

 

その行動は、まるで「ロングバケーション」の最終回で瀬名(木村さん)と南(山口さん)が繰り広げた名シーン。山口さんは「その状況に、一瞬で時計が巻き戻ったような不思議な感動だったそうです。

木村拓哉さんは「BG身辺警護人」に参加してくれる感謝の表れの行動だったのでしょう!

22年ぶりのドラマ共演なのですが、ともかく息がピッタリのお二人〜!

山口智子さんは、むちゃくちゃ、安心感があるの。「あー、これ、これ!」って。幸せな撮影だったようです。「BG身辺警護人」では、元妻役ですが22年ぶりの照れくささの距離感をそのまま役に生かしたいとノリノリ〜!

 

この22年ぶりの照れくささの距離感を感じるのが、見どころになりそうです。

「BG身辺警護人」の6話7話も豪華ゲスト。とても楽しみです。

スポンサーリンク