2018年春ドラマとして、4月にスタートするTBS系列の金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」(毎週金曜よる10時〜)に中谷美紀が主演する事が分かり、話題になっているようです。

なんでも不倫…。
またあの「昼顔」的なドロドロなドラマの第2弾か〜と思いきや〜

不倫というものを通して、夫婦や家族の在り方やなど、考えさせられる場面やクスッ〜と笑えるよくある、「あるある!!」などコミカルタッチで描かれているようです。

実際に100人以上の女性に夫婦生活についてインタビューして作り上げたリアル感タップリのストーリーであるらしい。

ちょっと面白そうなので紹介します。

スポンサーリンク

「あなたには帰る家がある」主なキャスト

佐藤 真弓(さとうまゆみ)41才
…中谷 美紀(主人公)
結婚生活13年目の主婦。夫・秀明と娘の麗奈の三人家族。子育てはひと段落したが、娘の学費が家計を圧迫する。そこで生活を守るため、結婚以来、仕事を始めることに…専業主婦から、働く主婦へ。しかし、家族を守ろうと家事に仕事にと頑張れば頑張る程空回りし、夫秀明とは…

 

佐藤 秀明(さとうひであき)39才

…玉木 宏(真弓の夫)
住宅販売会社に勤務し性格は、几帳面で細やか。そして結婚生活において“妻には決して言えない本音”を抱えている。真弓が仕事を始めると更に不満がツノリ…真弓とは正反対の綾子に…

 

茄子田 綾子(なすだあやこ)43才

…木村 多江
主婦として鏡のような女性。そんな綾子は、真弓とは全く正反対の女性で夫の太郎には絶対服従で反抗などはした事がない。しかし秀明との出会い運命を感じてしまう…

茄子田 太郎(なすだたろう)47才

…ユースケ・サンタマリア (綾子の夫)
とても亭主関白で、男は外で働き女は男を支えるものという時代錯誤の考えの男で“モラハラ夫”。

 

「あなたには帰る家がある」のあらすじ

主人公・佐藤真弓(中谷美紀)は、結婚13年目の夫・秀明(玉木宏)と一人娘の麗奈との三人家族だ。子育てはひと段落したものの、私立中学に入学した娘の学費やら諸経費やらが家計を圧迫。生活を守るため、結婚以来、ひさしぶりに仕事を始める決意をする真弓。

しかし、秀明は危機感を持つことはなく、真弓の仕事にも家事にも非協力的だ。家事に対してとばっちりのようにしか思っていない秀明とそんな彼に不満を抱えるばかりの真弓…。

そんな中、秀明が働く住宅会社のモデルハウスに、茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村多江)が、客としてやってくる。真弓とは対照的な女性である綾子に、衝動的に惹かれはじめる秀明。

綾子も秀明との出会いに、運命的なものを感じていたのだった。
家族のために頑張ろうと決めた真弓の決断がもとで、夫婦の溝が深まってしまう矛盾──。

それでも、家族の平穏を守るため一人で頑張ろうとする真弓だったが、真弓がそうすればそうするほど、秀明はますます窮屈さを感じ、綾子との“落ちてはいけない禁断の恋”に奔ってしまうのだった…。

引用:金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」TBSテレビ

「あなたには帰る家がある」原作、演出、脚本

原作:直木賞作家・山本文緒
1994年に発表した同名の長編小説。「あなたには帰る家がある」(角川文庫刊)
多くの反響を呼んだ人気作であり、夫婦という普遍的なテーマをリアルかつドラマチックに描いている。

演出:平野俊一
『ブラックジャックによろしく』『逃亡者 RUNAWAY』『輪舞曲─ロンド─』『ブラッディ・マンディ』『S─最後の警官─』

脚本;大島里美

スポンサーリンク

まとめ

最近の芸能のスキャンダルと言えば、不倫報道が実に多くてまたか〜!とびっくりなこの頃ですよね。

芸能人であるから、暴かれてしまうものの、普通の人でも実は知らないだけで、身近にもゴロゴロある事なのかも〜なんて思ってしまいます。

このドラマのテーマは「夫婦の絆」らしい。 どんな夫婦でも夫婦と言えども元は他人。絆は実に脆いのだ。日常に潜む不満やすれ違い。誰もが共感出来る「夫婦のあるあるネタ」が面白そうです。いつ起こるかわからない夫婦の危機。自分だったら〜と考えると心の隙間に気づくかも知れませんね。

 

ともかくハラハラドキドキのストーリー。楽しみです。

スポンサーリンク